記事一覧

マリリの旅inドーンガード! 第六話 [燃えろよー燃えろーよー]

サリ「あ・・・あなたは・・・・」マリリ「・・・」???「アンタら・・・何で・・・・」・マリリ「おねえさんだれぇ?」サリ「・・・・誰です?」クレス「どこのどいつだ」完璧に覚えていなかった。ダリア「はっ?!あたしだ!ダリアだ!!!」マリリ「・・・・ダリア・・・」サリ「誰ですっけ?」クレス「知らん」ダリアは何だかよくわからない感情になり思いっきり叫んだダリア「ヌォァァァァッ?!」と悲しいやら悔しいやらの気持ち...

続きを読む

マリリの旅inドーンガード! 第五話 [幻惑魔法は舐めるべからず]

 マリリ「よーし!しゅっぱつしんこー!」クレス「はしゃぐな!転ぶぞ」サリ「クレスさんも転ばないでくださいね?」クレス「私を年寄り扱いするな!」サリ「はいはい」ライラ「手馴れてますよねぇ・・・・」としみじみと感想を小さく述べるライラックだった。天候は晴れでという最高のコンディションというべきモノで、マリリはルンルン気分でスキップしながらはしゃいでいる先に進んでいくとマリリ「?」サリ「どうしました...

続きを読む

マリリの旅inドーンガード! 第四話 [盗賊ギルドは空気な扱い]

クレス「まったく・・・深追いは厳禁だとアレほど言ったろう・・・・!」マリリ「ごめんなさい(´・ω・`)」旅を開始してから、日時は夕方の6時を回った頃、マリリが素材にもなる蝶々を追いかけていると巨人と相対してしまい、敵と認識されそのまま交戦状態となった、元来、巨人は領地に侵入さえしなければ敵対しないという、まだ友好的な存在なのだが。マリリは彼らからすると侵入者だったのだ。間一髪、偶然入手ではなく友達とな...

続きを読む

マリリの旅inドーンガード! 第三話 [work]

 サバ「オイ」クレス「・・・」サバ「いい加減退け」 サバルシャドは苦々しくクレスに言い放つが クレスはスジャンマの瓶の蓋を開け飲み始める、側に居た衛兵は怪訝な顔をするが触らぬが吉とばかりに 咎めはしなかった(店にとっては迷惑だが)少しばかり周囲が酒臭くなるクレス「・・・ふぅ」クレス「・・・今日はやや肌寒いがまぁ良い天気だな」サバ「人の話を聞け」クレス「断る、別に困らんだろう」サバ「充分困る...

続きを読む

Skyrim登場人物に30の質問 ブラン編

 Skyrim登場人物に30の質問 ブラン編名前と、あれば通り名など「ブラン、通り名だという大それたモノはない」 種族と年齢を教えてください「一風変わっているがカジートだ、齢は17だ」出身地は?それはどんなところですか?「スカイリムだどんな所?見て分からないのか?」身長や髪の色目の色など、身体的特徴を教えてください「身長は同年代と比べてかなり低いが 金色の目は特徴的かも知れないな」家族について教えて...

続きを読む

プロフィール

マリア

Author:マリア
タムリエルとエオルゼアに住まう人間(になりたい)です
スカイリムのRP小説が中心です。