記事一覧

マリリの旅inドーンガード! 第八話 [計算外の事態]

 思いがけないとはまさにこの事メイ「事の始まりは、三日前、何事もなく学業も滞りなく行われいつもと同じ日でした」クレスは椅子にドカッと座り、メイの話に耳を傾けるメイ「ですが、そんなときにひとりの女の子がやってきたんです」メイ「最初は同じ魔闘士の方が大学の中に佇む所を見たのですが。ですが一瞬にして移動しその後騒動が起きたのです」ライラ「瞬間移動、変性魔法のテレポートでしょうか?」クレス「いや」クレ...

続きを読む

マリリの旅inドーンガード! 第七話 [不穏の幕開け]

平和なリフテン、首長が住まうミスト・ベイル砦の前あれから翌日、メイビンが発狂しブラックブライアは没落寸前に転落し。混乱に陥っているそんな騒動を見ながらクレスは、別のことで頭を悩ましていたそれはクレス「なぁ・・・何故貴様たちも」クレス「衣替えをした?そのポーズは何だ」静かにだが激しいツッコミを入れるクレスを見て してやったりと言わんがばかりの笑顔のサリクスであった。サリ「いやぁ~すみません・・・・ほ...

続きを読む

マリリの旅inドーンガード! 第六話 [燃えろよー燃えろーよー]

サリ「あ・・・あなたは・・・・」マリリ「・・・」???「アンタら・・・何で・・・・」・マリリ「おねえさんだれぇ?」サリ「・・・・誰です?」クレス「どこのどいつだ」完璧に覚えていなかった。ダリア「はっ?!あたしだ!ダリアだ!!!」マリリ「・・・・ダリア・・・」サリ「誰ですっけ?」クレス「知らん」ダリアは何だかよくわからない感情になり思いっきり叫んだダリア「ヌォァァァァッ?!」と悲しいやら悔しいやらの気持ち...

続きを読む

マリリの旅inドーンガード! 第五話 [幻惑魔法は舐めるべからず]

 マリリ「よーし!しゅっぱつしんこー!」クレス「はしゃぐな!転ぶぞ」サリ「クレスさんも転ばないでくださいね?」クレス「私を年寄り扱いするな!」サリ「はいはい」ライラ「手馴れてますよねぇ・・・・」としみじみと感想を小さく述べるライラックだった。天候は晴れでという最高のコンディションというべきモノで、マリリはルンルン気分でスキップしながらはしゃいでいる先に進んでいくとマリリ「?」サリ「どうしました...

続きを読む

マリリの旅inドーンガード! 第四話 [盗賊ギルドは空気な扱い]

クレス「まったく・・・深追いは厳禁だとアレほど言ったろう・・・・!」マリリ「ごめんなさい(´・ω・`)」旅を開始してから、日時は夕方の6時を回った頃、マリリが素材にもなる蝶々を追いかけていると巨人と相対してしまい、敵と認識されそのまま交戦状態となった、元来、巨人は領地に侵入さえしなければ敵対しないという、まだ友好的な存在なのだが。マリリは彼らからすると侵入者だったのだ。間一髪、偶然入手ではなく友達とな...

続きを読む

プロフィール

マリア

Author:マリア
タムリエルとエオルゼアに住まう人間(になりたい)です
スカイリムのRP小説が中心です。